ゲームばっかじゃん

PS4プレイ日記、レトロ系ゲームとか映画とか色々と・・・

はじめまして!こちらのサイトでは、ゲームのプレイ日記などを「ネタばれ」全開で
掲載しております。ページを閲覧される場合は、十分ご注意下さい!!!


【1983年公開の映画】まとめて感想だよ!

calendar

reload

【1983年公開の映画】まとめて感想だよ!

スポンサーリンク

今回は1983年です!

ご紹介するのは、映画館やレンタルなどで観た物になりますので、コレがないじゃないか!?という作品は、観ていないか、特に感想が無いだけです(笑)

※個人的な感想ですので、ニューシネマ・・で、泣かないやつはクズ!みたいな苦情は却下です!(笑)

<1982年の感想などは こちら!>

【1982年公開の映画】まとめて感想だよ!

1983年 前半

「蛇鶴八拳」
空前のジャッキー人気に肖って、明らかに古い作品ですが、公開しちゃえ!って、なった作品。実際にはとても良くできた作品なのですが、蛇が入ってる時点で「蛇拳」のような物を期待してしまった層には不評だったようです・・

「幻魔大戦」
同時期の「クラッシャージョウ」と、どちらに行くかで好みがわかったものです!自分は、原田知世さんファンの友人と、こちらを観ました(笑)
同映画テーマソングの「光の天使」は、名曲です!!

「評決」
この時期には、既に名優と言われていた「ポール・ニューマン」さんですが、どうしてもオスカーにあと一歩という所でのこの作品。逆に狙いすぎ!とも言われてしまい、可愛そうだったのですが、クライマックスの陪審員に対する熱弁は素晴らしい!

「少林寺三十六房」
三節棍を発明した少林拳の達人の話・・と聞くと、残念な感じを想像してしまうかもしれませんが、カンフー映画の中でも抜群に面白い作品です。
娯楽性とテンポの良さが、非常にバランスよく練り込まれ、あっという間にクライマックスまで観てしまう・・そんな作品です。

「戦場のメリークリスマス」
映画も印象深く、最後のたけしさんのアップシーンでは、涙してしまいました。曲も素晴らしく、今でもたまに聞いてしまうほど・・・この作品で、たけしさんって、下手くそなのに何故か良いんだよなぁ~・・という感想を持つようになります(笑)

「家族ゲーム」
初めて、天才的な監督っているんだ・・と、思えた作品です。兎に角、どのシーン、セリフ、間も自分的に「どストライク」であり、松田優作さんの抑えた演技も素晴らしく、当時は1番好きな映画の1つでした。

 

1983年 後半

「刑事物語2 りんごの詩」
刑事物語の中でも特に好きな方が多い作品ではないでしょうか?前作の良い所を残しつつ、さらに感動的になる要素を詰め込んだ作品で、最後は涙なしには観れません!!

 

「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」
ハン・ソロはどうなったのか?!ベイダーは本当に父親なのか!?という、数々の謎が一気に判明していく、集大成の作品・・のハズでした(笑)イウォークは、今となっては可愛いですが、当時は余り好きではありませんでした(笑)

「フラッシュダンス」
なんでも最初にやったもの、それも革命的に格好良かったり凄かったりするのは、伝説的な扱いを受けるものですが、この作品もそのレベルだと思っています。曲、ダンス、そして、ジェニファーがとても素晴らしく、今見ても元気をもらえる作品!

「ブルーサンダー」
超高性能ヘリの映画。当時は、その1つ1つがとても格好良く、未来って凄い!!と、思っていたものですが、現在、それに近い物が普通に運用されていたり、開発できちゃったりで、軍用って色んな意味で怖いな・・と思います(笑)

12月に入り・・

里見八犬伝
007 ネバーセイ・ネバーアゲイン
ウォー・ゲーム
ステイン・アライブ
アイコ十六歳
唐獅子株式会社
ドラゴン特攻隊

と、立て続けに観に行きましたが、まぁ、コレと言って特に感想はありません(笑)

「大逆転」
個気味の良い2人が、最後には大逆転をするという痛快な作品。乗りに乗っていた監督の勢いそのままに、とても面白い作品です!

 

という訳で、つらつらと書いてしまいましたが「1983年公開の映画で観たもの」をご紹介させて頂きました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す