ゲームばっかじゃん

PS4プレイ日記、レトロ系ゲームとか映画とか色々と・・・

はじめまして!こちらのサイトでは、ゲームのプレイ日記などを「ネタばれ」全開で
掲載しております。ページを閲覧される場合は、十分ご注意下さい!!!


駄菓子屋へ行こう!

calendar

reload

駄菓子屋へ行こう!

スポンサーリンク

夢の社交場

今回は完全に「30代~40代の方」のみ、グッとくる内容かもしれません(笑)

駄菓子屋・・・・それは、子供時代の夢の社交場。
情報交換と友情が行き交うコミュニケーション広場・・・って言うのは
ちょっと言い過ぎかもしれませんが(笑)

確かにあの頃、駄菓子屋で友達とワイワイするのが楽しくて仕方ありませんでした。

 

駄菓子屋の魅力 その1

駄菓子屋も後期になるとバッタモンのTVゲームなどを設置したりと
ゲームセンター寄りになっていくのですが、それまでは店先に置いてある
10円で遊べるコインゲーム的な物が主流でした。

http://mikanmikan213.blog.fc2.com/blog-entry-927.html

↑こんなやつですね!
ついでに懐かしくて、涙が出そうなゲームをご紹介!!
実際にプレイできますので、是非遊んでみて下さい!!


新幹線ゲーム II

 


山登りゲーム

 

もう製作者様に感謝しかありません!!

 

駄菓子屋の魅力 その2

時代が時代なので、著作権的なものはユルユルだったあの頃。
「知ったこっちゃねー」の先頭を驀進していたのが「コスモス」

http://cosmos-tiara.jugem.jp/?eid=1

とても魅力的なコピーと商品で、当時の子供達を虜にした後
地獄に落とすという荒業をしていた会社さんです。

私自身も当時、何個か購入した事があったのですが、思った通りの微妙な出来栄えと
某国製並の堅牢度によって、あっという間に壊れた記憶があります。

それでも憎めない・・・コレはコレでアリ・・という魅力を持ったメーカー!
コスモスと聞いて、名車を思い出すかコッチを思い出すかで
年代が分かれそうですね(笑)

 

駄菓子屋の魅力 その3

駄菓子屋なので、お菓子があるのは当然なのですが、もう一つ当然なのが
おばちゃんです(笑)

駄菓子屋と言えば、糞ガキ共とライバル関係にあるおばちゃんの存在は
欠かすことが出来ません。
くじ引きの誤魔化しの嘘を見抜き、あんこ玉の誤魔化しを見抜き
お世辞等を生意気にも言うと、怒りながらも喜んで笑っていた、おばちゃん。

今考えると、おばちゃんも居たから駄菓子屋に行っていたのかもしれません・・・

 

謎の情報網

ネットや情報誌なども無かった時代、どうしてあそこまで色々な情報が
出回っては消えていったのでしょうか?(笑)
例えば、ピカデリーサーカス

最後に止まった所から◯個戻って、対角の数字から左に◯個とか・・
誰が突き止めたんだよ!?(笑)で、大抵当たらねぇーんだよ!!
又、名古屋打ちもドンキーのワープも、何故か情報が回ってきた・・・
子供時代の情報伝達って凄かったなぁ~と、改めて思います。

ただし、口裂け女の件に関しては、この情報伝達の速さと
口コミだけの信憑性が仇となります(笑)←思いっきり怖がってた世代

今も駄菓子屋(という何か)は、デパート等にも在ったりしますが
自分の中では、全然違う!という思いしかありません。
まぁ、時代的に仕方ないのかも知れませんが、もっとダサくて
もっとヘンテコで、くじ引きが多かったり、色がどキツかったり

西日暮里や川越の問屋に行っても同じような気持ちが沸き起こったので
そんな駄菓子屋は、もう見れないのかもしれませんねぇ・・(T_T)

 

コメントや感想などを頂けますと、やる気が更に出ます!
メルアドなど、省略できますので、お気軽に書き込んで下さい!!

 

  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す