スポンサーリンク

【PC-6001mkII】ハイドライド

PC6001mkII
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

革命的なゲーム

雑誌広告などで画面を見たときから、プレイしたくて堪らなかった
ARPG(当時はアクティブロールプレイングゲーム)のハイドライド!

PC-6001 - 攻略「ハイドライド」

軽快なBGMも心地よく、敵キャラに触れると攻撃となり
一定のダメージを与えると、敵を倒す事ができます。

しかし画面には、攻撃が当たっている(Hit! 等の)文字情報などはなく
効果音と敵の色が変わるという表現で、ダメージを表しており
プレイしている側は、それだけで「敵にダメージを与えている」と
判断できてしまうのが、地味ながら素晴らしい事でした。
(一応、画面右下の小窓に敵ステータスやHP等は表示されます)

ARPGの祖の1つ

ハイドライド以降に出るARPGの基礎は、既にこのゲームで
完成されたものとなっており、様々なゲームに影響を与えました。

経験値が貯まりレベルアップすると、今まで2回ヒットで倒していた敵が
1撃で倒せるようになったりして、強くなった実感をダイレクトに感じる
事もできました。

ただ、アクション性を重視したためか、ヒントらしいものが何もなく
何を取って、どうしたら良いのか・・・当時の自分には自力で解くには
ちとハードルが高いゲームでもありました。

今でも、PC6001のゲーム中、特に素晴らしい作品であると思っています。

コメントや感想などを頂けますと、やる気が更に出ます!
メルアドなど、省略できますので、お気軽に書き込んで下さい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました