スポンサーリンク

スーパーミサイルベーダー

レトロゲーム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記念の第1回

記念すべき1回めの記事は、何がいいかと熟考した結果・・・自分を構成する、もっとも大きな物を書こう!と、決めました。それならゲームだなと(笑)
という訳で、このブログはゲームを中心に愛を叫ぶブログにする事となりました。
皆様、末永く宜しくお願い致します。m(_ _)m

LSIゲーム

で、記憶を遡りゲームを思い出しますと、まず出てくるのが表題のスーパーミサイルベーダーなのです。
所謂LSIゲームであり、液晶のゲーム&ウォッチと大差ないのですが時代が時代なだけに、思いっきりのめり込んだものです!

そしてこの「ミサイルベーダー」の大型版とも言うべき「スーパーミサイルベーダー」は、猿のようにやりまくりました。
どのように動いているのか気になって、ネジを取っ払い裏を開けて分解し元に戻すも、何故か上手く戻らず、そのままでプレイしたり・・・

電池をメチャクチャに挿入すると、物凄く早い動作になり、UFOの点数も何故か凄い値になったり・・・

もう余りにもやりすぎて、画面見ないでも音だけでプレイ出来たり・・

・・・なぜ、あんなに情熱があったのだろう(笑)

ゲームウォッチも、液晶がメチャクチャになっていてもプレイしたり、野球盤のバットがまともに動かないのをテープで止めて、無理やりやったり・・
「物を大切に」とは違った方向の凄まじい情熱が、あの頃にはあったものです。
え・・?!意味がわからない??つまりアレです!超合金の片腕が無くなっても、おもちゃ遊びが出来たような「あの情熱」の感じです(笑)

今買うと・・・?

で、このLSIゲームですが、今買うとなると何処でゲットできるのでしょうか?
それはモチのロンで「ヤフオク」となります(笑)
ですが年代が年代なだけに、ジャンク扱いの物や動作未確認の物など、なかなか簡単に手を出せない感があります。

ビームギャラクシアン

トミーのパックマンなど

LSIゲーム・パックマン・トミー/ナムコ - 80年代Cafe
これは、トミー(現タカラトミー)より1981年に発売された、LSIゲーム・パックマン。元ネタとなったパックマンは、ナムコより1980年に発表されたアーケードゲームで、国内でも大ヒットしましたが、海外(特に北米)ではアニメ化されるほどの大人気となりました。ある意味ナムコの看板を超えて、(時代を象徴する)80年代のイコンと...

欲しい物は色々在るのですが、なかなか購入までに行き着かない・・・
購入された方がいらっしゃったら、是非、感想など教えて下さい!!

でも買ってもきっと、5分位で飽きちゃうのは目に見えていますが・・・(^^ゞ

コメント

  1. カイチョ より:

    アイムソーリーヒゲソーリー

    世代が違うので分かりません(´-ω-`)

    • 用務員 より:

      分かろうとする気概が、足りないのかもしれません!

      まぁ、分かった所で、何の利点も無いのですが・・・(笑)

タイトルとURLをコピーしました