ゲームばっかじゃん

PS4プレイ日記、レトロ系ゲームとか映画とか色々と・・・

DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN Vol.1

calendar

reload

DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN Vol.1

スポンサーリンク

記念すべき第1回

記念すべき、プレイ日記の第1回は・・

DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN

なぜダクソ2なのか!?なぜ1回目がこれなのか?!

購入してから、ずっとプレイしないで放置していたからです(笑)

既にBloodborne、ダクソ3をプレイ済みなので、自分の中で今更感が凄いのですが

全く知らない内容なので、新鮮にプレイできるのでは・・?

というのが、今回チョイスしたもう1つの理由です。

 

隙間の洞

オープニングムービーは、相変わらず綺麗で幻想的・・・

ムービー後、草むらの中心に場面が移り、操作できるようになります。

タラタラと歩いていると・・・

あ・・・これはヤバイ奴です。ブラボ、ダクソ3とやってきた用務員の本能が

ダメ・・・ゼッタイ! と、訴えかけてきました。

ここは潔く放置して、元の道に戻ることにします。

(※画像は、改めて様子を見に来た時)

 

元の道に戻ると、明るく光が溢れる小屋を発見、入ってみます。

婆ちゃん集団に、ヒッヒッヒッと笑われながら、人形的なものを渡されます。

なんじゃコレ???

 

ここでやっとキャラメイク開始!!

適当に色々といじっていたら「Gメン75」の香港編に出ていたようなキャラになってしまいました。

まぁ、どうせ顔なんてここくらいでしか見れんのだから、これでよしとする。

素性は「騎士」で、おくりものは「治癒の品々」にしました。

なるべくなら死にたくない!痛いのやだ!という「生に執着」根性全開です。

 

んじゃ、とっとと出てけ

はい。という訳で、小屋から出て最初の焚火に火を点け先に進みます。

なんか火を灯せる所が点々とあるんだけど、意味在るのかな・・・?

とりあえず見つけた箇所には、意味もわからず火を灯しているけど・・

暗いだろうから、明るくしていってね!ぐらいの事なのかな?

 

初戦闘

霧に近づくと、先に進めるようになったので進んでみる。

うわっ!現れやがった

雑魚でも気を抜けないのが、このシリーズの特徴。慎重に雑魚を排除していきます。

勿論、途中にある松明に火を灯すのも忘れていません。

 

少しずつ足を伸ばして、ちょっと先まで進んでいくと、高台の行き止まりに・・・

眼下を確認してみる

あ・・無理。見た目的にも、動き的にも無理です。

取り敢えず、できるだけ後回しにしよう!と決心し、もと来た道に戻ります。

 

なんとなく、最初のヤバそうな奴にチョッカイだしてみようか?と思い元の場所へ・・

はぁ・・・死ぬのかなぁ・・・と、思いきや、なんとか倒すことに成功!!

無理をしない戦闘方法を理解していたのが勝因!ありがとうダクソ3!!

 

気が大きくなったので、少し先に進んでみる。

ふと見ると、強そうな奴が入り口に立っています。

完全に、先に行きたきゃ「俺の屍超えていけ」系です。ありがとうございました。

 

お前、強いのか?!来んのか?!やんのか!?

と、しばらく一定の距離を保ちつつ、ジリジリと近寄ったり、遠のいたりしてみる

 

戦慄の結果は、次回!!

 

コメントや感想などを頂けますと、やる気が更に出ます!

メルアドなど、省略できますので、お気軽に書き込んで下さい!!

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す