顧問と会長そして秘書

PS4プレイ日記、レトロ系ゲームとか映画とか色々と・・・

一目置かれる、プログラミング講座1

time 2017/02/26

一目置かれる、プログラミング講座1

ー 登場人物 ー

** 先生 **

PC6001mkIIで初めてプログラムに触れる

SOUND文で使える効果音を見付けては、メモしていた

** 生徒 **

PCでゲームを作成し、友達をギャフンと言わせたい

 

先生:こんにちは、生徒。

生徒:こんにちは、先生。先生、できれば名前で読んで頂けませんか?

先生:では、キミは「ゲーム制作初心者」なので、ゲー初心者でいいかな?

生徒:ちょっと勘違いされそうなので、名前でいいです。

先生:んじゃ、あとは「ゲレゲレ」「トンヌラ」くらいしかねぇーよ!

生徒:えぇー!?いきなり逆ギレですか?・・・じゃ、トンヌラでいいです・・・

 

先生:今回のプログラム講座は、ちょっとしたアイデアと技術で

友達からこいつやるな・・・と、一目置かれる事を目標とした

講座であります。

トンヌラ:とても楽しみです!!

先生:では、PC6001mkIIの電源を入れましょう

トンヌラ:えっ!!!最新のPCで、作成するのではないのですか?

先生:何事も基礎が1番大時なんです。UnityとかDirectなんちゃらは

基礎があってこそ!!!

トンヌラ:は、はぁ・・・

 

先生:まずは制作の数日前から、友人に「今、ちょっとした物作っている」

という話をしておきます。

トンヌラ:そこからですか・・

先生:ゲーム設定は、ファンタジー系のRPGという事にしておきます。

トンヌラ:それにも意味があるんですね、きっと

先生:アドベンチャーやパズルではなく、RPGに手を出しているという事で

ある程度のレベルは理解しているぜ・・という暗黙の了解があります。

また、SFやサイバーではなく、王道のファンタジー物を選んでいる

という事で、奇をてらって無く、そこで勝負するのか?!

という思いを友人に植え付けることが出来ます。

トンヌラ:先生、全然プログラムとは違った話ですが・・・

先生:いや生徒、この時点で既に友人には、何目も置かれているじゃないですか?

トンヌラ:確かに・・・

 

プログラミング講座は、更に続くのであった・・・・

 

 

コメントや感想などを頂けますと、やる気が更に出ます!

メルアドなど、省略できますので、お気軽に書き込んで下さい!!

 

 

sponsored link

down

コメントする




書いている人

用務員

用務員

気になるもの、好きなものをダラダラと書いています。

メールでおしらせ

購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

2017年2月
    3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  


sponsored link