ゲームばっかじゃん

PS4プレイ日記、レトロ系ゲームとか映画とか色々と・・・

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

calendar

reload

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

スポンサーリンク

スターウォーズのスピンオフ

本作は、自分的傑作SF映画「スターウォーズ」の実写版スピンオフとなります。

スターウォーズは世界的大ヒット作でもあるので、その恩恵に預かろうと

版権元も色々と手を尽くしてきます。で今回は、まさかのEP3とEP4の隙間!

そこ来たか!?という内容です(笑)

 

スターウォーズ公式ページ

http://starwars.disney.co.jp/movie/r1/nakama.html

上記の方々が、主なキャストとなります。

主人公が女性というのは、最近のトレンドなのでしょう。また、差別問題から

様々な人種の人を配役に当てているのも、個人的には良い方向だと思っていますので

全然オッケーっす。問題は、その役者さん自体を好きになれるか?という部分。

 

大まかな内容

映画館、又はメディアを買って貰いたいので、細かくは書きませんが・・・

主人公のお姉さんは、デス・スター建設に関係の在る方。

弱小反乱軍に仕方なく協力していく内に、反乱軍として、帝国をなんとかせにゃあかん!

と、気持ちが変わっていきます。で、デス・スターの弱点をなんとか見つけ出し・・・

という感じの内容です。

 

スターウォーズなので、↑例の御大や、AT-AT、ストーム・トルーパーなど

ファンにはお馴染みのキャラがわんさか出てきます。

安易にジェダイが出てこないのも、高ポイントです!

 

んじゃ、最高か?!

それでは傑作なのか?!と、聞かれれば、自分は「良作」と答えます。

大まかな話の流れと、エンデイング間近の纏め方は素晴らしいと思います。

話の流れ上、どうしても出さなくてはいけないキャラクターをCGで出演

させているのも、無理矢理感はありますが、ファンとしては嬉しかったです。

 

では、どこがマイナスかと言いますと・・・・

 

ぶっちゃけ、キャラクターに魅力がない!

世界観、マシン、雰囲気・・どれも最高です。音響も同じなので文句なし。

でも、それって先代のスターウォーズが在ったからこそですし、良いのは当たり前。

後は、話の展開とキャラクターだと思うのですが、キャラが弱い・・・

 

名もなく人知れず消えていった部隊があった・・

という話なので、キャラ立って無くて良いじゃん!という意見も有ると思うのですが

細かい展開が強引だったり、意味不明な点が在ったり、そしてキャラの魅力が・・

正直、最後の纏まりの巧さが無ければ、普通作だと思うのです。

 

最後に・・

決してつまらない映画ではありません!

ですが、ファンであればあるほど、評価が割と高いのではないか?

と、思ってしまう内容でもあります。

 

正当ナンバリングは、当然観に行きますが、ハン・ソロのスピンオフも

不安ながら、きっと観に行ってしまうのでしょうから

 

「あと、もう少し頑張ってくれ!」

 

が、一連のスピンオフに対する切なる思い出もあります!!

 

コメントや感想などを頂けますと、やる気が更に出ます!

メルアドなど、省略できますので、お気軽に書き込んで下さい!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す