ゲームばっかじゃん

PS4プレイ日記、レトロ系ゲームとか映画とか色々と・・・

デゼニランド

calendar

スポンサーリンク

ドウシマスカ?

PC-6001mkIIと共に、自分のゲーム史の中で欠かせない機種が

PC-8801mkIISR(以降)です。

所謂、下位機種のP60ユーザーとしては、美しいグラフィックとサウンド

高速なフロッピーディスクと、全てが憧れの存在でした。

 

おぉ!面白そう!!でも、発売機種を見ると88・・・・そんな思いから

88をゲットしてからは、狂ったようにやりたかったゲームをプレイしました!

で、1番最初にプレイしたのが、今回ご紹介の

デゼニランド!マシン語による、高速ペイントが売りのテキストアドベンチャー!

中間色もふんだんに使い、グラフィックも豊富!

・・・って、一部の年齢層以下は、何言ってるのか判らないですよね(笑)

画面に絵を描く速さや色数の多さで、売上に繋がった時代が在るのですよ・・・

古の時代です・・・(^^ゞ

 

ザックリとご紹介

では、ゲーム内容をザックリとご紹介します。

目的は、埼玉県に完成したデゼニランドに隠された、三月磨臼を探すこと!

時代が時代だけに、今では絶対にアウトな感じです(笑)

 

ゲート横にロッカールームがありますので、入ってみます。

 

ロッカーに隠してあるお金を拾い(盗み?)、まずは所持金を増やします。

 

有名なダフ屋のおじさん(笑)この紳士から、チケットを購入します。

チケット代は2万!!!これで、晴れて園内に入ることが出来ます。

 

園内に入って少し進むと、お店が並んでいます。

当時、色別の単語はここで覚えました(笑)

ここでは、お店だけあって、色々なものを購入できるのですが、ここが重要!!

好き勝手に物を買ってしまうと、後で泣くことになります。

まぁ、数回プレイすれば、何が必要か分かるのですが、初見殺しは間違いないです!

 

最初のアトラクション

店を抜けると、最初のアトラクション「瀬戸内海の海賊」が現れます。

早速入ってみます。

 

中に入ると、船と絵、そしてキャビネットが在る通路が現れます。

序盤の腕試し的な場所ですので、サクッと進んで行きたいところですが

ここで、うっかり「ある物」を取り忘れると、この後手詰まりで終了となります!

 

海図通り進むと島の入口が見えてきます!って、随分大きなアトラクションだなぁ(笑)

この先で、早速店で買った物の1つが役に立ちます。

 

島の奥に進むと、ガイコツが・・・瀬戸内海の割には洋風です(笑)

 

この場所で、初めて 動詞+名詞+名詞 という変装入力が求められます。

※ここ以前に、入力出来る箇所はあるかもしれません・・(^^ゞ

この入力、斬新なんですが、言葉探しの難易度が飛躍的に上がってしまうのが難点!

次作のサラトマでは、更に難しい言葉の組み合わせになっていきます・・・

 

この続きは、次回以降で・・・・

 

コメントや感想などを頂けますと、やる気が更に出ます!

メルアドなど、省略できますので、お気軽に書き込んで下さい!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す