ゲームばっかじゃん

PS4プレイ日記、レトロ系ゲームとか映画とか色々と・・・

ゴーストリコン ワイルドランズ 25メダル

calendar

スポンサーリンク

攻略も佳境に近づいて・・

各エリアの小ボス攻略もかなり進み、残りわずかとなっています。

次なる小ボスに行く前に、エリアを散策します。

MAP上で「?」になっている場所も、なるべく詳細を確認するようにしています。

 

この位まで進むと、スキルポイントは余り気味になってきます。

そうなるとパーツや新武器の方が、俄然、有り難みが違いますねぇー!

 

バギーで流していると、面白い岩を発見!!

調べてみたら、ストーンツリーという有名な岩があるようで、それを題材に

しているのかもしれません。

 

用心深いボス

次なるターゲット、ボストン・リード

彼は、とても用心深く、滅多なことでは表に出てこないらしい。

という事で、どうすれば会うことが出来るのか、情報収集から始めます。

通称列車墓場」という場所に向かって、情報を収集します。

 

情報は得られましたが、まだまだ、おびき出すには不十分です。

 

次なるミッション情報を調べます。

面倒ですが、情報を調べた上でミッションが始まるという形は、リアルな感じで

自分的には、とても良いアイデアだと思います。

 

次なるミッションは、管制官にターゲットと落ち合う人物の飛行プランを聞き出し

そこで、殺っちまおうという作戦

取引の情報を聞き出したので、落ち合う場所に向かうのですが・・・・

 

2度目の最悪ミッション

管制官から取引のルートを聞き出したので、現地に行くことになるのですが

ちと遠いので、小型機を盗んで行けば、ちょうどよくね?という事で

同じ空港内の小型機を盗んで、メディア・ルナという場所に向かうことにします。

が!!!一見、簡単なようなミッションですが、現地に飛んで行くまでに

異常なほどにSAMが設置されていて、普通に飛んでいると、まず撃ち落とされます。

4回ほどやり直した所で、心が折れて、後回しにする事が決定(笑)

 

心を落ち着かせるため、サイドミッションで気を紛らわせます。

 

他のメインミッションを攻略してみます。

果てしない枯れ湖を進んで

メインミッションの一つをクリアー・・・

ふぅ・・・さて、あのミッションを改めてやってみるか・・・

 

超大回りが正解

異常な精度の異常な数のSAMの中を小型機で飛んでいくミッション

普通に目的地に直線的に進んだら、まず撃ち落とされます。

それなら・・・と、超大回りで行くことを思いつき、実行したら

これが嘘のように簡単に現地に到着(泣)

 

待ち合わせ場所に何も知らずに来ていたバイヤーを拘束して尋問です。

今までの経緯もあり、尋問もいつも以上に力が入ります(嘘)

 

 

コメントや感想などを頂けますと、やる気が更に出ます!

メルアドなど、省略できますので、お気軽に書き込んで下さい!!

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す