ゲームばっかじゃん

PS4プレイ日記、レトロ系ゲームとか映画とか色々と・・・

一目置かれる、プログラミング講座 完

calendar

reload

一目置かれる、プログラミング講座 完

スポンサーリンク

GOTO 10

マシン語を利用している「フリ」を作成させた、前回

どうやってまとめ上げていくのか!?

 

トンヌラ:マシン語を読み込んでいるフリのプログラムを

追加しましたが、この後、余りの遅さにバレると思うのですが・・

先生:それは、大丈夫です。

トンヌラ:本当ですか?!

先生:CLSで画面を消した後、Print文で1行追加してください。

「あなたは、森の入口に立っています」と・・

トンヌラ:追加しました。

先生:Point文で、色を付けたドットを3つ程、適当に表示させてください。

トンヌラ:あっ!星空ですね!!!

 

IF THEN・・ELSE

先生:最後に自分の行に対して、gotoさせてプログラムは完成です!

トンヌラ:えぇぇぇぇ!!!こんなのじゃ、駄目じゃないですか!?

 

先生:まだです!まだ終わりじゃないですよ!!

トンヌラ:・・・・・

先生:30秒ほど間を置いてから

「ちっ、暴走したか・・・・」と、呟いてください。

友達の顔を見ないで、ディスプレイの下辺りを見ながら

「ごめんね・・・キャラルーチンに、まだバグが残ってたみたい・・」

と、言いましょう。まだバグが・・という部分が大事です!

 

END

トンヌラ:プログラムというより、演技の技術を要しますよ!!

先生:しかし、この状況になった場合、友達は慰めるしか手はなくなり

「いや、でも凄いよ!完成したら又見せてよ!」

と言ってくる筈です。そこで、君は

コンテストに出す前に、真っ先に君に披露するよ!」

と、笑いながら言ってください。これで、お互いWinWinです。

 

トンヌラいつの時代の話だよっ!!!

 

この先、トンヌラがどうなったのか?先生は懲戒解雇か?

それは誰にもわからない・・・

 

ただ1つ分かっている事は

プログラム1つで男の熱い友情が、また生まれた・・・

ということ。

 

完成は永遠に訪れないだろうが、もはや彼らには些細なこと。

さぁ!トンヌラ。焼きそばパン買ってきてくれ!

 

 

コメントや感想などを頂けますと、やる気が更に出ます!

メルアドなど、省略できますので、お気軽に書き込んで下さい!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す